スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


大きく深呼吸。
色々ありますが元気ですよヾ(*ФωФ)ノ

チャットをしてる画面の外ではどうなってるか聞かないと分からないので
見えない分、すれ違いや勘違いなども多く。。
表情が見えないので、文字だけで伝えるのも難しいです。
でも、そこで相手のことを理解しようとしないで感情をぶつけるのは間違ってると。。
そう思ったのですけど。。違うかなぁ。。?

言い方一つで、丸く収まることも多いと思う。
「どうしてそうしたの?」「どうして答えてくれないの?」とか。。
ちょっと聞いてみてもイイと思うんだけどなぁ(´・ω・`)
確かに答えられないコトもあると思うけど。。
それならそれで「理由があって」って答えれば済むんじゃないのかなぁ?
そういうたった一言も言わないのは良くないと思うな。

ぼーっとしてる様に見えるかもですが、場面によっては違うのですよ。

特に「自分には非がない」と思ってたり、口には「自分が悪い」と言いながら
心の底では全くそんな風に思ってなくって「そんなコトないよ〜」とか言われたい人とか
・・大っきらい('Д')
とりあえず、自分に悪いところ無かったか自分で探してみた方がイイよ。
・・・気づかないだろうけどね。
気づいた人にはラムネあげるよ。

自分の悪いところ、ちゃんと言ってくれる人に「ムカツク」とか言ってるのは『ガキんちょ』
人それぞれ考え方違うんだから、それを理解できない人に押しつけるのも良くない。
一度ぶつかっただけで、普通に接してる間も普通にできないとか
言葉がキツかったり、全面的に否定したり、態度悪かったり。
そういうの周りから見て、どんな風に映ってるか考えた事あるのかな?

とりあえず、語尾に「にゃ〜」を付けて思いっきりケンカしなさいヾ(*ФωФ)ノ
「なんでそんなキツイ言い方するにゃ〜」
「そういうところがムカツクにゃ〜」
「ちょっとは人の話も聞いて欲しいにゃ〜」
こんな感じでやりなさい。うんうん。そうしなさい。

とりあえず、言葉発する前に一瞬喉で止めて話す。
話し始めからケンカモードに入らない。
そこは自分が悪かったと思ったら、謝る。
それができれば大丈夫(・`ω´・)

我慢する事をがんばるんじゃなくって、ちゃんと意見を言えるように頑張って。
なるようにしかならないし、後の事ウダウダ考えない。
感情のままに喋ってしまいそうだったら、一旦メモに書くとイイかもね(´∀`)

スポンサーサイト

うーん、よくわかりませんが・・・。

以前聞いた事があるのですが
「言葉(の文字)」そのものの
意味はその意思の数パーセント
に過ぎないようです。
例えば、

「ありがとう」

といっても
気持ちのこもった
「ありがとう」と、
(喧嘩ごしの)捨て台詞的な
「ありがとう」では
明らかに違いますよね。

チャットやメール、掲示板(汗)は
文字のみで意思を伝えます。
より自分の意思を相手にわかりやすく
伝えたいために絵文字などが
出来てきたのかな?と推測。

上記の例で

「ありがとう」(文字のみ)
「ありがとう(^_^)」(よろこび)
「ありがとう(-_-メ」(怒り)
「ありがとう(笑)」(笑いながら)
「ありがとう(涙)」(泣きながら)

『メール語(文法)』なるものが
学校などでできたらまた違うかもしれませんね。あとは「伝えたい」と思う
本人の努力???

↑伝わったかな?


錠前堂 | 2006/08/08 8:05 AM
HAPPYプッチンプリンです。
お時間のあるときにでも
遊びに来てくださいね。
結構食べ応えがあります。

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/joumaedou/diary/200608150000/5368d/ http://tb.plaza.rakuten.co.jp/joumaedou/diary/200608150000/b30d3/
錠前堂 | 2006/08/17 2:03 AM

スミマセン。リンクしていないようで・・・。
今度は大丈夫だと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/joumaedou/diary/200608150000/
錠前堂 | 2006/08/17 2:05 AM
あれから問題はスッカリ解決しました(≧▽≦)
と思います(ばく

プッチンプリンは最強ですね(*'Д'*)
ケーキ屋さんの焼きプリンにならぶおいしさです!
横綱プリンも、もう少し美味しかったら。。(/ω\)(笑)
みきぃ | 2006/09/28 12:26 PM








   Cookieに登録

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>